EatToLiveのエンドユーザー使用許諾契約書、プライバシーポリシー、FAQ、商標については、PCからは左のリンク、スマートフォン等からはメニューの「EATTOLIVE」右の+をタップしメニューを出してご利用ください。アプリ内からも参照可能です。

EatToLiveの概要については 事業内容/EatToLive に記載しております。


オープンベータ URL

【Android版】 別ウィンドウ・タブで開きます。

 Google Play https://play.google.com/apps/testing/jp.tsukuta.EatToLiveB  

【iOS版】 iOS版についてはオープンベータをTestFlightという仕組みで提供いたします。オープンベータアプリをインストールするiPhone/iPadで以下のTestFlight URLを開いてください。左のQRコードは以下のTestFlightサイトのURLです。

 TestFlight https://testflight.apple.com/join/dKnzGZhd

 

iPhone/iPadで開いた場合と他のデバイス(PC/Android等)で開いた場合とでは表示内容が異なります。iPhone/iPad以外でURLを開いてもベータテストに参加できません。ご注意ください。


ベータテスト不具合通知フォーム

ベータテストにおける不具合を発見した場合、info@tsukuta.com までメールを頂くか、下記のフォームからご連絡をお願いいたします。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です


EatToLiveベータテスト開始ガイド

iOS版のベータテスト開始に伴い、Android編はページ下部に移動しました。

iOS編

順次機能改善・バグフィックスを実施しますが、初期配布バージョンは下記の仕様です。

  • ログイン操作はありません。そのため、利用者別の識別を行っていません。
  • 全て食事画像として判別するため、食事以外の画像を使用した場合もその画像が最も近い食事として判別します。
  • 食事画像の保存はサーバ側のみで、スマートフォンには行っていません。
  • 性別・身長・体重等の設定をしていただきますが、スマートフォン内のみで使用しており、サーバ側には送っていません。
  • 判定結果を%表示していますが、一日の必要摂取量を基準として算出しています。
  • 判定結果は最終結果のみを保持しています。

オープンベータ版の既知のバグ

現在解消しています。次回の更新までに発生したバグについてはこの項に記載します。


インストール手順

インストール例はiPadで作成していますが、iPhoneでも同様の画面構成です。

 

(1) 上記のTestFligtリンクをタップします。TestFlightインストール済の方は、開いたあとに(4)に進んでください。

ここでTestFlightをインストールする方は、[App Storeで表示する↗]をタップしてください。

(2) TestFlightのApp Storeインストールダイアログがポップアップします。インストールアイコンをタップしてください。

(3) App Storeダイアログ左上の[完了]をタップします。

(4) ステップ2の[テストを開始]をタップします。

(5) 確認ダイアログが表示されます。Safariの場合は"Safariが"という表記です。この例はChromeを使用しているので"Chromeが"という表記です。[開く]をタップします。

(6) TestFlightに切り替わります。[許可]をタップします。

(7) [ACCEPT]をタップしてください。

(8) [OPEN]をタップしてください。

(9) EatToLiveを起動します。


設定手順

(1) 性別の設定

 性別欄タップすることで選択可能です。

(2) 生年月日の設定

 生年月日の欄をタップするとカレンダーが表示されます。「月」「日」「年」のドラムを回転して選択してください。

(3) 身長の設定

 身長欄をタップしてドラムを回転して選択してください。

(4) 体重の設定

 体重欄をタップしてドラムを回転して選択してください。


(5) (1)から(4)まで設定したら[Done]をタップします。

(6) 身体活動レベル欄をタップし、ドラムを回転して選択します。



利用方法

トップ画面では食事画像撮影とギャラリーアイコンがタップ可能です。食事画像撮影アイコンをタップするとカメラが起動します。撮影して選択します。あるいはギャラリーをタップし、過去に撮影した画像を選択します。


選択すると、右下に表示され、カロリー計算アイコンが利用可能になります。 


実行中はこのような画面に変わります。 


計算が終わると結果が表示されます。←アイコンをタップするとトップ画面に戻ります。 



Android編

オープンベータ版の仕様

順次機能改善・バグフィックスを実施しますが、初期配布バージョンは下記の仕様です。

  • ログイン操作はありません。そのため、利用者別の識別を行っていません。
  • 全て食事画像として判別するため、食事以外の画像を使用した場合もその画像が最も近い食事として判別します。
  • 食事画像の保存はサーバ側のみで、スマートフォンには行っていません。
  • 性別・身長・体重等の設定をしていただきますが、スマートフォン内のみで使用しており、サーバ側には送っていません。
  • 判定結果を%表示していますが、一日の必要摂取量を基準として算出しています。
  • 判定結果は最終結果のみを保持しています。

オープンベータ版の既知のバグ

現在解消しています。次回の更新までに発生したバグについてはこの項に記載します。


インストール手順

(1) Google PlayのURLをブラウザで開きます。ログインしていない場合は次の表示となります。


(2) Google Playに遷移します。スクロールして[テスターになる]をタップします。


(3) テスターになると下記のような画面に変わります。


(4) 青文字になっている「Google Playからダウンロード」リンクあるいは「Google Playから「EatToLive」アプリをダウンロード」をタップします。

 

(5) [インストール]をタップします。続いて[同意する]をタップします。


(6) [開く]が表示されたらインストール完了です。[開く]でアプリを起動します。



設定手順

(1) 性別の設定

 タップすることで選択可能です。

(2) 生年月日の設定

 生年月日の欄をタップするとカレンダーが表示されます。上段の1975年の年表示部分をタップします。

※)開発の進捗によって、初期表示が変わる場合がございます。


上下にスクロールすることで生年を変更でき、タップして[OK]をタップすることで設定できます。

決定には[OK]をタップしてください。

 

※)Androidのバージョンによって、表示内容・操作内容に差異が生じる場合がございます。


月日についてはカレンダーをスクロールしてください。

 決定には[OK]をタップしてください。

 

※)Androidのバージョンによって、表示内容・操作内容に差異が生じる場合がございます。


(3) 身体活動レベルの設定

 タップすることで選択可能です。



利用方法

トップ画面では食事画像撮影とギャラリーアイコンがタップ可能です。食事画像撮影アイコンをタップするとカメラが起動します。撮影して選択します。あるいはギャラリーをタップし、過去に撮影した画像を選択します。



選択すると、右下に表示され、カロリー計算アイコンが利用可能になります。


実行中はこのような画面に変わります。


計算が終わると結果が表示されます。←アイコンをタップするとトップ画面に戻ります。