FAQ

食事写真の撮り方

  1. 食べる前に撮りましょう。食べかけのものは誤判別の可能性があります。
  2. 一品ごとに撮影するほうが精度が上がります。
  3. 弁当・定食は、一般的なもの(鮭弁、幕の内、とんかつ定食、…)についてはまとめて撮影しても大丈夫です。
  4. スーパー、コンビニエンスストア等で販売されているペットボトル飲料、缶入り飲料、紙パック飲料、袋菓子、カップ麺、おにぎり、パン、サンドウィッチ、プリン、ヨーグルト、アイスクリーム等はパッケージのままで撮影してください。
  5. ボケた場合、ブレた場合は撮影し直してください。
  6. 真上からの俯瞰ではなく、自分で食事をするときに見ているように撮影します。

お問い合わせ

eメールでお問い合わせください。

mail: e2l@tsukuta.com